必要な研修提供

社外講師を招いて研修するけど、効果が実感できない…

従業員の研修満足度は高いはずなのに…

なぜかというと「イシューの見極め」ができていないからです。

今本当に答えを出すべき課題のこと

課題設定を誤ったまま研修を依頼している

20年間ビジネスで数千人と触れ合ってきましたが、多くの方々に共通するのが

「今取り組むべき課題の設定が間違っている」

これが非常に多いです。

もうすこし分解すると

  • 得られるものが少ない課題に取り組んでいる
  • 正解が出せない、非常に時間が掛かる課題に取り組んでいる

なぜこれに陥ってしまうのか?理由は

課題と情報が多すぎるからです。

私は車、保険を通じて営業を13年やっています。

先ほどの課題設定の誤りは、買い物に例えると分かりやすいです。

当初「この車が欲しい」「この保険に入りたい」と言っていたお客様が、全然違う商品を買われることはしょっちゅうでした。

皆様も食料品、日用品、衣服などで経験がないでしょうか?

課題は消費者に例えると、ニーズです。

スマホやSNS全盛の時代、ニーズと情報が多すぎるというのはイメージが湧きやすいですよね。

だから本当に必要なもの、欲しいものが分からなくなるのです。

提供できる研修内容の例

前提として、経営者や役員、人事担当者の方々と「イシューの見極め」をしてから実施します。

イシューの見極めから今は研修は必要ない、となればそれは非常に良い気付きが得られたということです。

多様性マネジメントプログラム

管理職が「心理的柔軟性」を得ることで部下のエンゲージメントが向上する研修です。

  • 【第一章】部下=Z世代=多様性を知り、受け入れる
  • 【第二章】個別理解のコミュニケーションスキル
  • 【第三章】効果的に褒める、叱る

一章あたり約1時間、知識のインプットとワークを行い実践できるようにします。

イシューの見極め

経営者や役員層にイシューの見極めを提供する、経営者コンサルティングですが、結局従業員の方々にも必要なスキルです。

ただし社会経験が浅い方でもお受けいただけるように、講師のビジネス経験の豊富な失敗例を元に話します。

これから組織でどのような考えを持ち業務に取り組むべきか?指針になるセミナーです。

プレゼン全般

経営者コンサルティングの責任者である私加瀬も、このプレゼンの学びから色々なことがスタートしました。

結局のところ「伝える力」がなければ何もできないといっても過言ではありません。

  • 伝わるプレゼンが作れるようになる
  • プレゼンで伝えるべき内容が整理される

これは営業、社内コミュニケーションなど組織で行う事業活動全てに使えるスキルです。

感覚や持論、独学ではなく理論に基づき体系的に学ぶことで効率的に学べます。

コーチング

イシューの見極めを行うにあたって、コーチングの基礎的なスキルを用いて行っています。

さらには質問力や会議のファシリテーション(進行)、社内の1on1など「引き出す力」というものは現代で重要視されています。

実は販売や営業でも、相手に決断をさせるためにこのコーチングスキルが役立つことも大いにあります。

基礎から応用、実践までイシューによって段階を分けて学んでいただくことが可能です。

コミュニケーションスキル

  • 好かれる報連相
  • クレーム対応
  • 発声、表情の作り方の実践

など、こちらもレベルやイシューに応じて内容を提供します。

少し難しい内容では、

  • 仮説思考力
  • 状況に応じた感情の出し入れ

なども提供可能です。

ビジネスマナー

  • 挨拶の仕方
  • 名刺交換
  • TPOに応じた会話方法

など、ほぼ実践形式で提供可能です。

新卒の方に限らず、新型コロナウイルスで対面コミュニケーションが減っていた今、学び直しが必要と感じられる方も多いのではないでしょうか?

パートナー講師

LiM合同会社 代表 安平 光一郎氏

先ほど紹介したプレゼンの研修や資料作成を担当してくださっています。

私加瀬も安平氏からプレゼンの指導を受けました。

「お金払ってでも、もっと早く学ぶべきだった…」

というのが私の一番の感想です。独学には限界があり、時間ばかり掛かり効率が悪い。

一般社団法人プレゼンテーション協会の島根県アンバサダーを務めておられ、プレゼンに携わってきた時間はなんと10,000時間超え!

プレゼン、伝える力のプロです。

LiM合同会社のHPはこちら

コーチング、ビジネスマナー、コミュニケーション

加瀬1人で提供できる範囲も限られています。

どちらかというと私は、総合的に経営者や役員のお世話をする立場だと考えています。

なのでイシューの見極めから出てきた「今本当に答えを出すべき課題」に対して、必要に応じた研修を提供するのがこのサービスです。

詳しいご紹介は準備中ですが、コーチングのプロ、タレントの経験を活かしたコミュニケーションのプロなど…
様々な専門家の方々にご協力いただける環境が整ってきております。

今後も出てきたイシューに対して、ジャストな解決に結びつくようにパートナー講師を増やしていきますので、ご期待ください!

料金

  • 単発のセミナー、講演…1時間で22,000円~44,000円
  • プログラム化された研修…1時間で44,000円~

開催場所、人数、内容により変動しますので必ずお見積りします

パートナー講師が行う場合も個別で見積りが必要です。

その前にイシューの見極めはしているはずなので、適切かつ必要な内容をお選びいただけます。

よくある質問

Q:イシューの見極め無しでも依頼可能ですか?

A:可能ですが、イシューの見極めをお勧めします。もちろん貴社で洗い出しができていれば、効果のある研修になると思います。単発でセミナーを開催して欲しいという声も多いです。

Q:イシューの見極めや研修など、パックになったものはありますか?

A:パック自体はご用意しておりません。ですが経営者コンサルティングでイシューの見極めを行いますので、顧問契約後に期間中の計画的なプログラムを組んで実施する、という流れが考えられます。研修のサービスは元々コンサルティングに付随しており、ご要望が多かった気軽に受けられる単発セミナーをご用意した、という具合です。

Q:研修のフォローとは一体どんなものですか?

A:数週間か数か月後に、行動変容や実践をどこまで行えたかを検証します。単発のセミナーからフォローによる検証(イシューの変容確認)に繋げ、そこから経営者コンサルティングを受けていいただく流れもお勧めです。

あまり馴染のない、新しいサービスだと自負しています。

ご不明な点や疑問もあると思いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

提供責任者の自己紹介

問い合わせ

事務所

〒690-0816 島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまねインキュベーションルームNo.9

電話番号

0852-78-2627
(タップで電話をかける)

メール

kase33@kk-clip.co.jp

問い合わせフォーム
(本社のページへ遷移します)